人気のスキーツアーは長距離ゲレンデ

毎年スキーツアーに参加する人は、せっかくだから行ったことのないスキー場を選ぶ人も多いことでしょう。逆に気に入ったスキー場に毎年行く人もいるはずです。好みは人それぞれですので、何を基準に選んでも良いと思いますが、スキーツアーは、言ってみればスキー場を選ぶだけです。自分で何も手配する必要がなく、することといえばどこのスキー場にするかを決めるだけですから、せっかくなら慎重に選んでいただきたいものです。

ゲレンデの滑走距離は、特に重視すべき点と言えます。何度も滑走するためには何度もリフトに乗る必要があるわけですが、その時間がもったいないと思うなら、滑走距離の長いゲレンデがあるスキー場を選ぶのも1つの方法です。7000メートルを超えるような長距離滑走となると、1度で充分満足感を得られます。上級者には最適でしょう。

また滑走距離が長いゲレンデは、頂上からの景色もきれいですので、スピードと美しい景色の両方を楽しめます。長距離が苦手な人は、まずは中距離級のゲレンデを何度か経験し、慣れてから長距離に挑戦すると良いでしょう。長距離ゲレンデがあるスキー場は長野や新潟に多くあります。信州が常にスキーツアーの人気エリアになっているのは、長距離ゲレンデが多いことも理由の1つです。

何度もリフト券を使う場合は、取り出しやすい位置にポケットが付いているウェアを選ぶと便利です。最近はICチップが内蔵された機械化リフト券もあります。スキーツアーのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする