ロードレースは初心者でも参加できる

ロードレースは初心者でも参加できるように、レベルにあわせたコースが用意されているのでレースが初めてでも楽しめるようになってます。レースが始まる前は他にはない緊張感もあり、自然の中・レース用に交通規制された公道を走るのは大変気持ちがいいです。また他の選手との駆け引きや、レースに慣れてくるとチームで出場すると連携プレーなども出来ます。勝っても負けても走り切ったときの喜びは一際で達成感もあります。

会場は山の中で自然が多い場所が多いので、ロードレースが終わってから土地の名産品や名物も食べることでまた違う楽しみも出来ますし、レース後でカロリーが不足している体へ達成感の中で名産品を食べるのは最高に美味しいです。初心者でもレースには参加出来ますが、それでもやはり一定の能力は必要です。まずは真っすぐ道を走れること・人の後ろについて走ったことがあり前の人との距離を一定に保てる、70km以上のロングライドを一人で走れる体力がある・ふらつかずに出口を見ながらコーナリングが出来ることです。これらの条件を満たせればいつでもロードレースへエントリー出来る能力があるといえ、最初は集団走行のスピードやコーナーだと怖いかもしれませんがそれも走っているうちに慣れてきます。

逆にこの条件を満たしてないと参加しても体力的にきつすぎたり、集団内でふらついたりして他の方から怒られたりして楽しめません。安全に配慮し集団の後方へ位置づけてすぐに千切られたほうがいいですが、それでも経験をするのはいいことです。まずは、しっかりと練習を積んでレースに参加しても問題ないと確信してから参加したほうがいです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.